三ツ星

◆  ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)基本方針  ◆
株式会社三ツ星(以下「当社」といいます)は、情報処理サービス業務等を柱とした総合複写業として、お客様からお預かりした様々な情報を責任をもって保護することが当社の社会的責務であると認識しています。
この認識のもとに個人情報および顧客情報の適切な保護体制を維持するためISMS基本方針を制定し、以下の方針の確実な履行に努めます。
 当社は、セキュリティ管理体制を確立し、情報技術の進歩、当社の業務における情報の取扱いの実態等に沿って、継続的に情報セキュリティの向上に努めます。

 当社は、情報セキュリティを適切に保護するために役員及び従業者の情報セキュリティへの意識向上を図るとともに、教育・訓練を実施して、情報セキュリティマネジメントの周知徹底を図ります。

 当社は、情報セキュリティに係わる事故の予防に努めるとともに、万一セキュリティ事故が発生した場合は、速やかに適切な措置を講じ、再生防止に努めます。

 当社は、情報セキュリティに関する社内規定を定め、情報セキュリティの遵守に努めるとともに、情報セキュリティ関連法規の遵守、顧客との契約、セキュリティ義務の遵守に努めます。

 当社は、情報セキュリティに関する社内規程に違反する者には、所定の規則のもとづき懲戒を含む措置を講じます。

 当社は、重大なシステム障害や災害等で業務が中断するような事態が生じた場合でも、あらかじめ事業継続管理の手続きを策定し、試験を通して適切な維持を図り、お客様へのサービスを継続することに努めます。

    ISMS基本方針に関するお問い合わせ先
  ISMS相談窓口
   TEL 059(352)3044
   

    制定日    2008年11月20日
    最終改定日 2008年11月20日
    更新日    2014年4月1日
株式会社 三ツ星
 代表取締役 野崎 真市
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
認証取得(本社・鈴鹿営業所・熊本営業所・栃木営業所)
審査認定機関SGSジャパン株式会社
認定年月日2012年6月10日
認定番号SGS JISMS 06 0708